· 

新しい元号が『令和』に決まりましたね♪

心機一転で新年度スタート!

実行委員の小塚です

今年度広報担当となりました。実行委員の皆さまよろしくお願いします。

 

写真にあるように矢掛病院今年度制服をチェンジしました。

今までは白がベースだったので看護師は紺色反対の声もありましたが、着てみるとすっきりとしてダイエット効果もあり(笑)

介護士さんはピンクから赤にチェンジです 若々しい(笑)

 

8月25日(日)の就職フェアでも白衣体験がありますので興味のあるかたぜひのぞいてみて下さい。

 

 


広報担当の戸原です。

小塚さん、先日の写真撮影の際もいろいろとお心配りいただきありがとうございました。

その時は小春日和でしたが、少し寒かったですよね。

そんな中、おかげさまでとても良い写真が取れました。

改めて感謝いたします。

 

そしてポスターはもう少しで完成しますよ。お楽しみに♪

 

さて、そんなことを思い出しながらブログをみていたら・・・

上の写真にも、その時のモデルのイケメン君がいるじゃないですか(*'ω'*)♪

あっ、確かにその時の制服と違いますね。

みなさん、きりっとしていてかっこいいですね♪

 

実行委員の職場のコスチューム集みたいなコーナーも作ったらおもしろそうですね(^^♪

次回の実行委員会で提案してみようかな(笑)

それではまた。

 

 

 

(補足)

 

2019年のイベント開催は825日(日曜日)笠岡グランドホテルにて開催です

 

そして今年は 第4回看護・介護就職フェアと第2回 看護・介護フェスを同時開催しますよぉ~。お楽しみに(*'ω'*)♪

 



 

看護・介護就職フェアin IKASA(井笠地域)は今年で4回目になります。井笠地域という、広島県と岡山県の県境に位置する、笠岡市、井原市、浅口市、里庄町、矢掛町の病院・施設が一堂に会して行う合同就職フェアです。毎年、井笠地域の周辺都市である福山市や倉敷市、総社市、高梁市などからも参加者が訪れる就職イベントとなっています。

 

看護・介護フェアとは、昨年より始めた、学生さん、高校生、教職員のみなさま向けの看護・介護体験イベントです。昨年は初めての開催に関わらず多くの皆様にご参加いただき、会場は常に笑い声や驚きの声があふれる楽しいイベントとなりました。今年は上述した就職フェアと同時開催します。